会員専用ページログイン画面へ

入会お申込みはこちらから

お問い合わせはこちら

理事のご紹介

円形脱毛症の患者会の運営に関わる医師と執行部です。

詳しくはこちら

スタッフブログ

円形脱毛症の患者会より発信!

『あなただけではない円形脱毛症』

詳しくはこちら

〒110-0003
東京都台東区根岸3-13-8
TEL/FAX: 03-3874-8835
受付時間:平日9:00~18:00
Email: info@hidorigamo.com

このホームページは東京都共同募金会の助成事業で制作されました

医療編

Q:何科を受診すればいいですか?
A:脱毛症の専門は皮膚科になります。病院によっては、「脱毛外来」や「脱毛症外来」を設けている病院があります。
Q:治る見込みはありますか?
A:治療は長くかかることが多いようですが、毛根がなくなるわけではないので、毛が生える可能性はあります。根気良く治療を続けていきましょう。
Q:市販されている育毛剤の効果は?治療中に使っても大丈夫?
A:生え始めの軟毛が成長する時に効果があると言われていますが、効果には個人差があります。治療中は、医師に聞いてから使用してください。
Q:ステロイド治療はよくないと聞きますが…
A:外用薬に関しては問題ありません。内服薬は、医師の処方のもと適切に使用すれば大丈夫です。
     
Q:円形脱毛症は遺伝しますか?
A:円形脱毛症という病気そのものが遺伝することはありませんが、なりやすい体質が遺伝することはあるようです。ただ、ご家族の方が脱毛症を発症したからといって、必ずしも発症するというわけではありません。
Q:原因は?
A:これまでに、「自律神経障害」、「内分泌障害」、「毛周期障害」、「自己免疫疾患」、「感染アレルギー」等様々な説がありますが、はっきりとした原因はまだ解明されておりません。現在は、「自己免疫疾患」であるという説が有力とされています。「自己免疫疾患」とは、免疫機能が何らかの異常で、自分の身体の一部である毛根を異物と勘違いし、攻撃した結果、髪の毛が抜け落ちるといわれています。
Q:ストレスが原因ですか?
A:ストレスが主因となることはないようですが、脱毛の誘因にはなり得ることはあるようです。
Q:再発率は?
A:自然に治ることもありますが、再発を繰り返しやすい傾向にあります。
Q:漢方や針灸治療は効果がありますか?
A:漢方や針治療は、科学的証明が乏しいため効果があるかどうかは不明です。
  • 掲示板
  • 専門医による医療相談
  • 病院紹介
  • イベント告知
Copyright(c) 円形脱毛症の患者会 All Rights Reserved.